アレルギー体質が子供たちにも遺伝してしまった…

私は軽めのアトピー持ちです。

小さい頃は醤油で口の周りが痒くなったり、原因不明の蕁麻疹が突然全身に広がったりしていました。

アレルギーとして原因がわかっているものでは、猫アレルギーやハウスダスト、花粉などに弱いのですが、アレルギーとどういった関わりがあるかよくわかっていませんが、基本的に冬は肌がカサカサして痒くなてしまったり、夏は汗をかいたところが痒くなってしまったりすることが多かったです。

しかし年齢を重ねるにつれ、アトピー的な症状はあまり出なくなり、病院で薬をもらうこともなくなりました。

なんで良くなったのかはよくわかりません。だけど年齢を重ねるにつれ好き嫌いが減り食事のバランスが良くなってきたり、清潔にしたり保湿をしたりと肌のケアをしっかりするようになりました。

ただやはり完全にはなくなったわけでもなく、冬は多少カサカサしますし、夏に1日中汗をかく日なんかはあせものような症状になり痒くなることもあります。

薬を使うことは、花粉時期以外一切ありませんが、やはりケアは常々怠ることはできません。

そんな中子供を2人出産したのですが、やはり二人とも肌は敏感で、アレルギーではなくてもかぶれやすく赤くなることが多いです。

長男に至っては涙でも荒れてしまうほどなので、皮膚科の薬をもらっています。

アトピーは遺伝的な要素が強いのかなぁと思った時、自分の場合も父親がアトピーっぽい肌質だったことを思い出しました。

赤ちゃんにやさしい肌着を見つけたので、子供たちにはこれを着さそうと思っています。

こちら

根本的に治すためには環境から食生活から、改善しなくてはならないことが多いのだろうと思いますが、少しでもアトピーが良くなるような情報を収集できれば良いなあと思い、よく検索しては調べています。